2016年08月01日

お盆期間中の営業について

お盆期間の8月11日(木)〜16日(火)は休まず営業いたします。

16日(火)は定休日ですが、五山の送り火がありますので、臨時営業および夜間営業をし、ラストオーダーは20時40分となります。

17日(水)は定休日通り休業いたします。

ちなみに嵐山から見える送り火の点火時刻は、大文字が20時、鳥居形は20時20分です。
渡月橋付近では灯籠流しも行われ、幽玄な京都の夏を感じることができます。

京都市の中心部とはまた異なる趣がある嵐山の送り火。是非お越しくださいませ♪

2016年07月02日

新メニュー「柚子レモン氷」

早速うだるような暑さ晴れの毎日ですが、そんな夏にぴったりの新作が登場。贅沢氷に引き続き、新作「柚子レモン氷」デビューしましたexclamation
柚子のコンフィチュールと生レモンスライスがとーっても爽やかなかき氷ぴかぴか(新しい)


20160612_035401000_iOS.jpg

「柚子レモン氷」 694円(税込750円)


柑橘の香りに、皮の食感もコリコリ楽しい柚子のコンフィチュール。生レモンスライスは、絞るのももちろんいいですが、思い切ってかぶりついていただき、すっぱさを口いっぱいにためてから、甘くて冷たい柚子コンフィチュールをパクリ。これを数回繰り返すと、驚くほどみるみる汗が引いていきますよわーい(嬉しい顔)

溶けてきたら最後は柚子ジュースとして飲むのも冷たくて最高でするんるん
猛暑になりそうなこの夏に是非。


posted by nomura at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新メニュー

2016年06月23日

新メニュー「贅沢氷」

当店の夏の一番人気、きなこシロップの「田舎氷」に、バニラアイスとわらびもちをトッピングして、
「贅沢氷」として新たにメニューに登場しました!ぴかぴか(新しい)


アップ2.jpg

「贅沢氷」907円(税込980円)


まず氷を口に入れた瞬間に、思わず「あ、めっちゃきなこ!」と声が出てしまうほど、きなこの風味が広がります。
そこに優しい甘さのあん、もっちり白玉、つるんとした本わらびもち、
さらにバニラアイスと、大好きなものが全部乗った、とってもデラックスなかき氷ですぴかぴか(新しい)

別添えの黒蜜を途中でたらすと、コクが出て二度楽しめますよるんるん

ちなみに、当店のかき氷は極限まで薄く削っているのでふわふわで、いくら食べても、頭がキーン!となりません手(チョキ)

この夏、満足間違いなしの「贅沢氷」、是非ご賞味くださいるんるん

posted by nomura at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新メニュー

2016年06月17日

夏季メニュー始めました。

大変お待たせしました!
本日より夏季メニューを始めました!

今年はかき氷に新作が登場ぴかぴか(新しい)
詳細は後日、このブログとfacebookでお知らせしますね。

まだまだ雨の多い梅雨ですが、蒸し暑く、冷たいものが食べたくなる季節です。
緑いっぱいのお庭を眺めながら、汗をしずめるひんやりスイーツ、食べにいらしてくださいませ。


夏季限定メニュー はこちら。
>> http://www.arashiyama-nomura.com/seasons/index.html

氷旗.jpg




posted by nomura at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新メニュー

2016年05月04日

ねぎ坊主のお味

こんにちは。最大10連休のながーいGWいかがお過ごしですか?新緑の嵐山は爽やかで気持ちよく、連日たくさんのお客様にお越しいただいています。

さて、先週の日曜の話ですが、早起きして開店前に大原の朝市に行ってきました。(仕入れではなく、個人的に。)嵐山からは車で40分弱(意外と近い)車(RV)。初めて行きましたが、新鮮な地物の野菜はもちろんのこと、ケーキや湯葉、その場で焼いてくれるだし巻などなど、色んなお店が出ていてとっても楽しいるんるん

そして野菜のブースで見つけたのがこれ。

20160424_130314359_iOS.jpg

そう、ねぎ坊主。

以前、このブログでも書いた、仕込みの手間を増やすあの憎き敵。見つけたら即座にポイッと退治するアヤツ(※過去記事「ねぎ坊主との闘い」参照)。
なんと、食材として売っているではないですかexclamation


お店の人に聞くと、天ぷらにするといいらしい。
ほぅほぅ、ねぎ焼きを扱う店のものとしては、やっぱり食べとかなあかんのちゃうか。

というわけでその日の夕飯はねぎ坊主の天ぷら。

20160424_113315946_iOS.jpg

恐る恐る口に運ぶと、、、

ん、ん、んぅまーーーい!ぴかぴか(新しい)

坊主の部分のハフっとした歯ごたえと、じんわり広がるねぎの香り、そしてほろ苦い後口。。これ、お酒のアテにぴったりですビール手(チョキ)

今までポイポイ捨ててごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、天ぷらにできるサイズまで成長したねぎ坊主は、当店の材料のねぎにはほとんどなく、ねぎ焼きには不適当なのでこれからも取り除くことに変わりはないわけですが、それでも今まで敵呼ばわりしていた反省とともに、今後は、「美味しいけどごめんねキスマーク」と心の中でささやきながら、愛を持って取り除きたいと思います。(もし大きいのを見つけたら天ぷらにして夕飯に。。レストラン

余談ですが、朝市で食べた美味しいだし巻黒ハート。普段は大原で料理屋さんをやっている方が、その場でだし巻を焼きながら、豆知識を教えてくれました。

フライパンの奥から手前に巻いていくのが「大阪巻き」、手前から奥に巻いていくのが「京巻き」と呼ぶそうです目。京巻きの方が、ギュギュっと空気を入れずに巻けるけれど、難しいから京料理の見習いはこの練習から始めるのだとか。

へー、考えたこともなかったひらめき。でも、そう言われてみると、私は普段大阪巻き。ふむ、今度、京巻きに挑戦してみよう手(グー)。(※のむらのメニューには並びません。(笑))


posted by nomura at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記